62fruit-bowl_e

時は2008年9月下旬の頃のお話です。9月22日より3日間は連続して精神安定剤を半錠ほど飲みましたが、9月25日と9月26日の二日間は精神安定剤を飲まないで乗り切ることが出来ました。そのせいなのか体調もかなり良くなってきました。それとも抗不安薬の効果なのかな?夏の終わりが近づいていますが、自分的にはやっと夏が来たといった感じで、体調の良さを心地よく感じています。


規則正しい生活を心掛ける


今では夜の21時には寝床に入って、朝の7時には起床する生活を徹底するようにしたのですが、これも効果的なのでしょうか?体調が良くなったから規則正しい生活ができるようになったという考え方もできますので、一概に睡眠時間の調整だけで病気が治るとは思えませんが、眠れることは良いことです。毎朝のウオーキング&ジョギングも大体9キロくらいはこなせるようになってきました。体温を測ったら36.5度ありました。今までは35.8度くらいが平熱でしたが、最近は体が温かいことに気が付きました。冷え性気味だったのですが運動の効果でしょうか?自律神経の働きが良くなりつつあるみたいです。

半信半疑から確信に変わりつつある


新たに飲み始めた抗不安薬ですが、どうやら自分にとってはかなり効果があるようです。頭の中に薬効成分がジワ~と浸透しているのが感じられます。ほぼ毎日のようにでていた予期不安の症状が全くない日もあるくらいです。

「見せて貰おうか、新薬の抗不安薬の性能とやらを」

といった感じで服用を開始した抗不安薬でしたが、この数週間の服用で感じたことがあります。

「はっきり言う、気に入った」

たまたま回復傾向になりつつある時に抗不安薬を試した可能性もあるのですが、何はともあれどん底の状態からは抜け出せそうです。体調が悪化している時には先が見えない不安で胸が一杯でしたが、「コツン」と底を打ってからは「ああ、あの時が最悪だったな」と分かるくらい気持ちに余裕がでてきました。今思えば体調悪化がかなり長い期間続いたと思います。日に日に具合が悪くなる状態が一年以上も続いたのですから、よく耐えていたと思います。

問題は副作用?


いろいろと評価の分かれる抗不安薬ですが、自分的には効果があるみたいです。問題は副作用ですね。副作用に関しての注意書きなどには目を通しましたが、「正直言って、大丈夫か?」と思うくらい恐ろしい副作用が羅列してあります。この抗不安薬というお薬は連続服用が前提となっていますが、連続服用ってどの程度なんでしょうか?インターネットでの評判などを調べても、副作用が怖いので、1~2カ月の服用で中止したいとは思っています。選択的セロトニン再取り込み阻害薬という名称がついている抗不安薬ですが、薬の作用の仕方は良く理解できました。しかし、この薬は評判があまりよろしくないのです。その点が非常に気がかりです。